top of page

MINDWEATHER BLOG

人事労務お役立ちブログ

  • 執筆者の写真シースリーレーヴ

離職防止ツール 比較15選!価格や特徴でシーン別に選べる!



働き手の定着は、企業にとって重要な課題です。従業員がチームに溶け込み、長期的なパフォーマンスを発揮することは、生産性を向上させる上で不可欠です。しかし、現代のビジネス環境では、離職率が上昇し、従業員の定着に悩む企業が増えています。

こうした課題に対処するため、様々な離職防止ツールが開発されています。これらのツールは、従業員のエンゲージメント向上やパフォーマンス管理を支援し、組織全体の定着率を向上させることが期待されています。

そこで、本記事では2023年の最新動向を踏まえ、離職防止ツールの中から厳選した12個をご紹介します。これらのツールは、さまざまな機能やアプローチを備えており、企業のニーズに合わせて選択することができます。

記事を読むことで、離職防止において有効なツールを見つける手助けになれば幸いです。

目次



離職防止ツールとは?

離職防止ツールとは、従業員の早期離職を予防し、定着率を向上させるためのツールです。これにはエンゲージメントの可視化、退職原因の分析、モチベーション向上の仕組みづくりなどが含まれます。これらのツールは、人材マネジメントシステムの一部として提供される場合もありますが、特定の目的に焦点を当てたツールも存在します。もし従業員の離職率改善に関して問題や効果が不十分である場合、ツールの活用を検討することがおすすめです。


離職防止ツールを使うメリット

離職防止ツールの利用には以下のようなメリットがあります。

  1. 早期離職の予防:離職防止ツールは、従業員の早期離職を予防するための具体的な対策を講じることができます。

  2. エンゲージメントの向上:ツールを使用することで、従業員のエンゲージメントを可視化し、理解することができます。

  3. モチベーションの向上:離職防止ツールは、従業員のモチベーションを向上させるための仕組みを提供します。

  4. 退職原因の分析:ツールを通じて、従業員の退職原因を分析し、適切な改善策を見つけることができます。

これらのメリットにより、組織は従業員の定着率を向上させ、離職による生産性の低下やコストの増加を防ぐことができます。


離職防止ツールを使う際の注意点

離職防止ツールを利用する際には、以下の注意点に留意する必要があります。

  1. プライバシーと信頼性の確保:従業員のデータやフィードバックを収集する際には、プライバシーと信頼性を重視する必要があります。適切なセキュリティ対策を講じ、従業員の情報を適切に保護することが重要です。

  2. データの適切な解釈:ツールから得られるデータや情報を正しく解釈することが重要です。単に数値や統計を見るだけでなく、背後にある意味や要因を理解し、適切な対策を講じる必要があります。

  3. カスタマイズとフレキシビリティ:離職防止ツールは、組織のニーズや文化に合わせてカスタマイズ可能であることが望ましいです。一つのツールが全ての組織に適しているわけではないため、自社の状況に合わせて柔軟に活用できるツールを選ぶことが重要です。

  4. 組織全体の参加とコミュニケーション:離職防止ツールの導入や活用には、組織全体の参加とコミュニケーションが不可欠です。従業員へのツールの説明や目的の共有、フィードバックの収集とその結果の共有など、透明性と参加を促す努力が必要です。

これらの注意点に留意することで、離職防止ツールの効果的な活用と従業員の定着率向上に寄与することができます。


離職防止ツールの種類

組織や企業が従業員の定着率を向上させるために活用する「離職防止ツール」は、様々な種類が存在します。ここでは、主に従業員のコンディションをケアするものとモチベーション向上という2つの種類についてご紹介します。

■ 従業員のコンディションケア

従業員のコンディションケアを重視する離職防止ツールは、従業員の健康やメンタル面のケアに焦点を当てています。組織内のストレスや負荷を軽減し、働きやすい環境を整えることで、従業員のストレスや疲労の蓄積を防ぎます。以下に、具体的な社員のコンディションケアに関わるツールの例をご紹介します。

ワークライフバランス支援:フレキシブルな働き方や有給休暇の充実、家族や趣味の時間を尊重する文化の醸成など、従業員が仕事とプライベートを調和させるための取り組みを支援します。

ストレス管理プログラム:ストレス管理のトレーニングやメンタルヘルスサポートの提供、カウンセリングの設置など、従業員のメンタルウェルビーイングを支えるプログラムが含まれます。

健康促進施策:健康診断の実施やフィットネスプログラムの提供、栄養や睡眠のサポートなど、従業員の健康を促進する施策が含まれます。


■ モチベーション向上

モチベーション向上を重視する離職防止ツールは、従業員のやる気や意欲を高めることに焦点を当てています。組織内での成長や達成感を促し、従業員が仕事に情熱を持ち続けることができる環境を整えます。以下に、具体的なモチベーション向上に関わるツールの例をご紹介します。

目標設定とフィードバック:従業員に明確な目標を設定し、進捗状況を定期的にフィードバックする仕組みを提供します。目標達成への意欲や成果への喜びを促し、従業員の自己成長を支援します。

スキル開発プログラム:従業員が自己成長しスキルを磨く機会を提供します。トレーニングや教育プログラム、マンターリングやコーチングのサポートなどが含まれます。

認知と報奨制度:従業員の成果や貢献を公正かつ適切に評価し、認知や報奨制度を導入します。賞与や昇進、表彰制度などがモチベーションを高める要素となります。

チームビルディング活動:チームの協力や連帯感を醸成するために、チームビルディング活動や社内イベントの開催を行います。従業員同士のつながりやコラボレーションを促進し、働きやすい環境を作り上げます。

これらのツールは、従業員のモチベーションを高めることで、定着率を向上させる効果が期待されます。組織は従業員の成長や意欲を支援し、彼らが仕事に熱意を持ち続けることで、組織全体のパフォーマンスと競争力を高めることができます。

次の項目では実際にツールを紹介しながら比較をしていきます。



【2023年版】離職防止ツール比較15選!

マインドウェザー


マインドウェザー

マインドウェザーは、シンガポール国立大学出身のヤップ博士との共同開発で、心理学に基づき開発されました。 LINEで従業員のモチベーション管理が手軽にでき、1人1人の心の状態を天気図で見える化する離職防止サービスです。

1 . LINEのQRコードを読み取り、サービスと簡単に連携! 2 . 週に一度、質問が届くので回答! 3 . 管理者は、天気図や投稿されたコメントを元に社員の悩みや不安をフォロー

マインドウェザーが既存サービスと比べて新しい点は以下の3つです

非常にシンプルな仕組み 従業員が普段から使うL I N Eを通して質問をするので質問の返答率が高い。また無駄な機能は設けず、離職防止として必要な機能のみに特化。

手軽かつ高頻度 週に1回たった1つの質問に答えるだけなので、無理なく継続でき、いち早く社員の変化に気づくことが可能。

上司の管理能力向上 従業員からのフィードバックや個々の状況を把握すること容易であり、上司はより効果的にコミュニケーションをとり、自然と管理能力が向上。

価格:月額500円/人 提供形態:SaaS/LINE公式アカウント 無料トライアル:あり




カオナビ


カオナビ

利用企業数 約3,000社、継続利用率99%以上! 7年連続でシェアNo.1を獲得している離職防止、タレントマネジメントシステムです。

あらゆる人材情報をカンタンな操作で一元化でき、業務効率化だけでなく従業員・企業の成長につながる施策に活用できます。

・スキルや個性をオープン化し、人事だけでなく、経営や現場と共有することでチーム作りに活かして定着率アップ! ・見える人事評価で、モチベーションアップ ・システム+サポートがカオナビの強み。

価格:データベースプラン・パフォーマンスプラン・ストラテジープランの3つのプラン。 全プランの料金は公開されていません。 提供形態:SaaS 無料トライアル:あり




タレントパレット


タレントパレット

「人事×マーケティング」人材の適材適所な配置から人材育成、社員採用時にも有効的に活用できるサービス。

タレントパレットは、あらゆる人材データを一元化・分析し、組織の力を最大化させるタレントマネジメントシステムです。

人事業務を効率化するだけでなく、人材データを分析・活用することで、経営・人事戦略の意思決定の高度化、次世代人材の育成、最適配置、離職防止、採用強化など科学的人事戦略を実現します。

価格:初期費用+月額費用(社員数に応じて変動)のシンプルプラン。(料金は非公開) 提供形態:SaaS/ASP 無料トライアル:あり




いっと


いっと

第三者を活用した、人材課題解決のプラットフォーム。 独自のシステムを活用した匿名アンケート/性格診断に加え、第三者である専門のインタビュアーが、直接従業員のホンネを調査し、根拠のある具体的な改善策の立案/実行までサポート!

課題発見のみならず、解決策の立案から実行までをワンストップで行うため、迅速な離職率改善を期待できます。

近年注目されているアルムナイ採用に対応しているので、新しい採用経路を確保したい企業にもおすすめです。

価格:初期費用20万円・月額費用、システム利用料無料 提供形態:SaaS/サービス 無料トライアル:あり




モチベーションクラウド


モチベーションクラウド

国内最大級のデータベースをもとに組織状態を可視化、分析可能。 同業他社、会社規模での比較や、部門、階層ごとの比較、過去との比較といった様々な角度からの組織分析やパルスサーベイによる進捗把握ができます。 また、現場で多くの組織を変革まで導いてきたコンサルタントが組織変革をサポート。

価格:初期費用+月額費用(社員数に応じて変動)のシンプルプラン。(料金は非公開) 提供形態:要問い合わせ 無料トライアル:要問い合わせ




Geppo


Geppo

個人のパルスサーベイと組織診断を低コストで可能に。 従業員のコンディション把握やエンゲージメントサーベイを効果的に実施できます。 離職率の改善や、オンボーディングの成功など人事業務を支援するツールです。Geppoは個人サーベイと組織サーベイを組み合わせて、個人・組織両方の課題を見える化。本質的な働き方改善のPDCAをささえます。

サイバーエージェントの成長を支えた従業員のコンディション変化発見ツール 従業員は毎月たった3問の設問に回答するだけ。 ログインも不要なため、高い回答率を得る事ができ、従業員の本音をしっかり吸い上げ、個々人のコンディションをしっかり把握することが可能です。

価格: 社員数50名までは39,800 円 / 月 社員数100名までは68,000 円 / 月 社員数200名までは108,000 円 / 月 社員数300名までは148,000 円 / 月

提供形態:要問い合わせ 無料トライアル:あり




ラフールサーベイ


ラフールサーベイ

1,000社以上の導入実績をもちます。専門家が監修した調査項目で、従業員の健康状態からエンゲージメントの低下要因を把握できます。 ラフールサーベイは組織と働く個人の可視化と行動変容を促し、ウェルビーイング経営を実現する組織改善サーベイです。

計算されつくした設問から導かれる課題とその要因。そこからは離職など組織のあらゆるリスクから会社を守るための情報はもちろん、組織のパフォーマンスを上げるための要素を正確に知ることができます。

・組織の強みと課題が必ず見つかる ・サーベイ運用のプロフェッショナルが徹底支援 ・従業員のセルフマネジメントを促進する充実の機能

価格:月額16,000円(税抜)〜※企業規模に応じて変動 提供形態:SaaS/サービス 無料トライアル:あり




スマカン


スマカン

スマカンではクラウド型以外にも、オンプレミス型のサービスも提供しており、多様な導入形態に対応できる強みがあります。 導入から運用まで、申し込みから平均3ヶ月程度でスピーディーに運用を開始できます。トライアルで構築した環境をそのまま本運用に移行できるため再度環境を構築し直す手間がかかりません。

人事領域で30年の実績があり、中小企業から1万人以上の大手企業まで幅広く導入されています。さらに、官公庁や国立大学法人をはじめとする公共機関でも、高いセキュリティや柔軟なプラン設定、万全のサポート体制から多くの実績と好評価を得ています。

「システム運用に自信がない」「PC操作が苦手」といった場合でも、スマカンは直感的にわかるシンプルな設計をモットーとしているため、だれでも悩まず使えます。

価格:基本料(月額50,000円〜)+選べるパック(評価パック・スキルパック)+オプション 提供形態:SaaS/Onp 無料トライアル:あり




カケアイ


カケアイ

1on1や連続的な面談で発生しがちな物理的・心理的負担を減らしつつ、双方のコミュニケーションスキルやマネジメント力へ依存することなく、その質を引き上げる1on1ミーティングツールです。

リモートワークやテレワークを導入する企業を中心に1on1ミーティングを実施する事例が増えていますが、「いつも同じ話でつまらない」「話すことがない」「結局、業務指示と報告の場になっている」といった声もよく聞かれます。

Kakeaiがあればマネジャーやメンター個々人の力量に依存することなく、効果的な1on1ができるようになるという特徴があります。

価格:要問い合わせ(非公開) 提供形態:ー 無料トライアル:あり




RECOG


RECOG

メンバー同士で褒め合うを仕組みとして採用することで、定着率をアップさせるツールです。感謝や称讃を伝え合う「レター機能」を中心に、社内コミュニケーションを活性化することに特化しています。

レター機能にはさまざまなアクションが用意され、使い続けたくなるような楽しい仕掛けがポイントです。 また、導入後も手厚いサポートがあるため、安心して使用することができます。

「slack」や「Chatwork」「SmartHR」「inventive point」との連携も可能であり、デバイスもPCやiPhone、androidなど様々な機種に対応しており、いつでもどこでも使用できます。

価格:初期費用+基本料金(月額利用料)+オプション料金 提供形態:ー 無料トライアル:なし




Wevox


Wevox

職場に負担のないサーベイで、改善サイクルを生み出す 『Wevox エンゲージメント』は、かんたん回答できるサーベイでエンゲージメントを測定し、リアルタイムで自動集計します。エンゲージメント研究の国内第一人者である慶應義塾大学 島津明人教授の監修に基づき、蓄積されたビッグデータを解析することで組織ごとの特徴や傾向、課題の特定を可能としています。チームづくりに活かすことでエンゲージメント向上に貢献します。

価格:Basic Plan(月額300円/人)Professional Plan(要相談)の2つのプラン 提供形態:- 無料トライアル:あり




Talknote

Talknote

Talknote(トークノート)は「Talknote株式会社」が展開する国産の情報共有プラットフォームです。 『組織のチカラを最大化する』を目的として、リアルタイムでの情報共有やデータの蓄積により、組織運営をサポートするツールとなっています。とくに、情報を書いた「ノート」が時系列に「タイムライン」に表示される点が特徴です。

Talknoteは継続率やサポート満足度も9割を超えていると公式サイトから確認でき、実際に、医療、製造、小売、飲食をはじめとした業界で1,100社以上の導入実績があります。 コミュニケーションをデータ化し、チームのコンディションをリアルタイムで可視化。変化を把握することで、働きすぎや心理面などもフォローでき、状況の改善に役立てることができます。また、組織や部署ごとのコミュニケーションデータを分析し、組織のコンディションをスコア化する機能です。 スコアが低下している場合、専任のカスタマーサクセス担当者が課題に合わせた具体的なアクションをご提案します。

Talknoteは「導入して終わり」ではありません。「どのように使えばよいか分からない」「社内に浸透しない」という最大の悩みを解消します。私達がミッションとしている「いい会社をつくる」という想いから、導入していただいた企業様に導入から運用まで充実のサポート体制を構築しています。

価格:初期費用+基本プラン+オプション(詳しい金額は非公開) 提供形態:ー 無料トライアル:あり




ミイダス


ミイダス

適材適所の採用を実現する、アセスメントリクルーティングプラットフォーム。


リクルーティングがメインのツールだが、アセスメントに重きを置いており、「組織体質診断(フィッティング人材分析)」によって、社員の内面的特徴やストレス要因、上司・部下との相性などを把握することができる。


また、オプションの「組織サーベイ」機能を使って、毎月、5分程度で完了する簡単なアンケートを実施するだけで、社員やチームのコンディションを「やりがい」や「ミッション」、「人間関係」などのカテゴリ別に可視化。一人ひとりの変化をリアルタイムに把握可能。組織体質診断の結果と合わせて、問題が起きる前に適切なアプローチを行うことで、社員のパフォーマンス向上や離職防止が期待できます。





HR Brain EX Intelligence

HR Brain EX Intelligence

『EX Intelligence』は離職防止やエンゲージメント向上を目的とした組織診断サーベイです。

組織全体の状態の可視化はもちろん、従業員ひとりひとりにフォーカスした分析が可能なため、離職予兆を早期に把握する事が出来ます。

また、状態を把握するだけではなく、改善施策に直結する網羅的かつ具体的な設問項目になっているため、現場や人事、経営層にとって離職防止に向けた施策を打ちやすいのが特徴です。




ミキワメウェルビーイングサーベイ


ミキワメウェルビーイングサーベイ

ミキワメウェルビーイングサーベイは、従業員の休職や離職を減らすことを目的に開発されたサービスです。

採用人気企業TOP100のうち87社が導入しており、多くの企業から必要なサービスと認定されています。

社員の性格と心理状態から支援が必要な社員を可視化でき、AIが各社員に合わせてパーソナライズした具体的なケア方法を提示してくれます。

ケア後の効果測定は行えませんが、高頻度でサーベイが実施できるため、社員のコンディションを定期的に把握することが可能です。





本記事では、2023年の最新動向を踏まえ、離職防止ツールの中から厳選した15個をご紹介しました。これらのツールは、従業員のエンゲージメント向上やパフォーマンス管理を支援し、組織全体の定着率を向上させることが期待されています。

離職は企業にとって多くの課題をもたらすものですが、適切なツールを活用することでそのリスクを軽減することができます。ただし、ツールの選択は慎重に行う必要があります。自社のニーズや文化に合ったツールを選び、従業員とのコミュニケーションや関係構築に注力することが重要です。

また、離職防止ツールは単独で成功を約束するものではありません。これらのツールはあくまでサポートツールであり、従業員との関係構築や組織文化の改善と合わせて取り組むことが必要です。

従業員の定着は、組織の成長と成功にとって不可欠な要素です。本記事で紹介した離職防止ツールを参考にしながら、企業独自のアプローチを取り入れ、従業員のエンゲージメントを高める取り組みを続けてください。それにより、組織全体の定着率の向上と、より持続的な成功を実現することができるでしょう。

皆さんの企業が従業員の定着に成功し、共に成長していくことを心から願っています。



離職率を下げるならマインドウェザー


マインドウェザー

マインドウェザーは、LINEを通じて従業員のコンディション変化を把握し、離職率の低下と従業員の定着率の向上をサポートします。従業員の気持ちやエンゲージメントを天気で表現し、職場の不満やストレスを可視化することで、改善策を見つけ出すことができます。

このツールの特徴としては、簡単な導入と高い返答率が挙げられます。メールアドレスが不要で、社員番号と生年月日の入力だけで導入が可能です。また、週一の質問や上司のフォローアップ機能など、従業員の声に敏感に反応し、早期に問題を解決する仕組みが整っています。

さらに、匿名での意見投稿やコミュニティ運用も行われており、従業員同士の情報交換やサポート体制の構築により、組織全体の離職率低下に向けた取り組みが行われます。

マインドウェザーは、組織の離職率低下と従業員の定着率向上を実現するための有力なツールです。ぜひ、マインドウェザーを導入し、従業員の声を聴き、職場環境の改善に取り組んでみてください。組織と従業員の共に成長し、持続的な成功を達成するために、マインドウェザーが離職率低下のお手伝いを致します。

料金と導入から開始までの流れ

料金は基本料金プラス必要なオプション費のシンプル! 今なら1ヶ月無料お試しもできます


マインドウェザー料金プラン

開始まで約1週間!すぐに始められます。

マインドウェザー導入ステップ

マインドウェザーお問い合わせ

マインドウェザー資料ダウンロード


コメント


離職防止にはマインドウェザー

logo_edited.png

社員の離職リスクを見える化し、
離職率低下できるサービスです。

MIND WEATHER TOP 1.png
bottom of page